代表青木恵の著書「アロマ香水手作りバイブル」電子書籍版が発売されました

天然植物精油をブレンドして作られた香水「アロマ香水」という名称は、今ではかなり一般的になってきました。実はその言葉を使って、2008年に日本で最初の書籍「アロマ香水手作りバイブル」を出版したのが、イコア代表のパフュームクチュリエール、青木恵です。

この度、この本に加筆・修正を加えた「アロマ香水手作りバイブル」の電子書籍版(KADOKAWA)が、13年ぶり2021年12月10日に発売されることになりました。

本書では、エッセンシャルオイルの選び方や保存法などの基礎知識、アロマ香水のブレンドレシピ約60種、ルームフレグランスや練香などのアレンジレシピまで幅広く紹介しています。はじめてアロマに触れるという方から、香りのブレンドに挑戦してみたい!という方まで、ご満足いただける一冊ではないかと存じます。ぜひ、ご覧いただけますと幸いです!

書籍概要

出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/12/10)
発売日 ‏ : ‎ 2021/12/10
言語 ‏ : ‎ 日本語
ファイルサイズ ‏ : ‎ 36258 KB

花と香りのアトリエを主宰する著者が提案する“アロマ香水”。
アロマ香水とは、エッセンシャルオイルをブレンドして、奥行きのある深い香りを作り出すことです。天然香料のみなので、あと残りも爽やか、また、エッセンシャルオイルの作用で、前向きになれたり、癒やされたりという嬉しい面もあります。
積極的になりたい、落ち着きを取り戻したい…。香りをまとって、なりたい自分を演出しましょう。アロマ香水は容器に入れて持ち歩くことができます。もちろん、特別なギフトにもぴったり。
香りを味方につけて、毎日の暮らしをもっともっと豊かに輝かせてみませんか。

お求めはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です